読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいのまいペースなまいにち

女子大生がのんびり語ります。

文学少女目指します

diary book

学校の図書館に通っています。

 

海外文学に浸っている私にとって、日本文学は未知の世界

せっかく図書館があるので、活用しなければ!!と、思ったのです。

 

とりあえず、読んだ作品を羅列していこう

 

自分も忘れないために。

 

舞姫通信

重松清著. 新潮社, 1999 (新潮文庫)

 

自分の名前が舞なので、舞姫とつくと読みたくなります。なぜか。

舞姫 テレプシコーラも大好きです。

 

 

僕は運動おんち

枡野浩一著. 集英社, 2009 (集英社文庫)

 

うん、わかるよ。運動おんちな気持すごく理解できるよ。

ちなみに私、バレーボールを顔面キャッチするの得意です。

 

 

君に舞い降りる白

関口尚著. 集英社, 2007 (集英社文庫)

 

とても好きでした、好みの作品でした。

 

 

 

 

さっ、次は何を読もうかな~。

 

 

 

 

しばらくは映画館とお別れ

diary movie

午前十時の映画祭

 

再び行って参りました。

 

 

今回は、そう‼︎

 

マイフェアレディ♪

 

ずっと楽しみにしていました。

 

 

感想は...

 

楽しかった‼︎

 

ティファニーで朝食をで、初めてオードリー・ヘップバーンをみて

 

ローマの休日をスカイステージでみて

 

今回マイフェアレディ。

 

制覇した感がすごいです(笑)

 

 

マイフェアレディのイメージ...

 

それは...

 

A-ENのアーサー先輩‼︎

 

アーサー先輩〜(絶叫

 

イザベラがとても綺麗でした♡

 

外見からではなく、

 

ことば、中身からレディに変身させるということで

 

あれっ...?

 

前回書いた記事...

 

...

 

素材の問題ね(真顔

 

わたし、無意識にビギンズ教授と同じことしてたのね。

 

 

霧矢大夢さんと真飛聖さんのマイフェアレディも楽しみだ〜*\(^o^)/*

 

 

変身ベルトがあればいいのに

diary

変わりたい

 

と思っても、なにから手をつけていいのかわからず

 

どうなりたいかのビジョンも定まらず・・・な日々。

 

 

変化・・・

 

見た目?中身?

 

 

わたしは中3のときに、なぜか唐突に

「美人になりたい」と思ったことがあったのです。

 

いま考えるとほんとに突然どうしたわたし。

 

美人になりたいと思っても

突然、わたしの顔が実咲凛音になるはずもなく

 

そんなときに現代文の授業で"ことだま"という存在を知り、

 

次の時間にあった大嫌いな体育のサッカーのテストで

 

「ボールがまっすぐゴールにはいる・・・」

と、ぼそぼそ言いながらボールを蹴ったらっ

 

なんとゴールが見事に決まり、

5段階評価で3をもらったという経験があるのです。

 

 

このことでわたしは"ことだま"を信じるようになり、

 

「美しいことばを使ったら美しくなるのでは?」という単純すぎる考えで

 

「うざい」「むかつく」などのことばを一切使わないように心がけました。

 

これらのことば、使わないのは結構簡単です。

 

例えば・・・

 

「むかつく」→「こめかみがピキッとなる」「腹が立つ」「ぷんすかする」

「うざい」→「気分がよくない」「わたしは好かない」・・・など

 

少しことばを変えるだけでいいのです。

 

これを実践しただけで、美人になることはできなかったけれど

 

精神的に明るくなったというか、

 

反抗期が終わりました(笑)

 

 

なので、人は変わろうと思えば変われるというのがわたしの持論です。

 

ただし、明確な目的が必要です。

 

いまのわたしは、

 

なにかいまの自分から変わりたいけど・・・

 

どう変わりたいのかわからないのです。

 

 

 

どうなりたいのか・・・

 

また、悶々と考える日々が続きそうです。

 

 

 

待ちに待った

diary movie

映画を観に行きました。

 

そう、午前十時の映画館です。

 

土日に映画館に行くのは久しぶりだったので、

人の多さに驚きました。

 

 

今日、観てきたのは『ロシュフォールの恋人たち』

 

4月からずっと楽しみにしていたんです。

 

この作品を初めて知ったときに

「Heat on Beat~」と思ったのは言うまでもない。

 

そういえば、去年のTCAでもHeat on Beatの衣装が使われていて

なんか嬉しかった。ディズニー感あるよね、あの衣装。

 

話がそれましたが映画のはなし。

 

一言であらわすと「面白かった」

 

ミュージカル映画!!って感じで歌って踊っていて

 

けど、アメリカのミュージカル映画ほど

どんっ!どどんっ!!って感じではなくて

 

こう、クラシカルなイメージを持ちました。

 

いい作品に出会ったな~

 

また観たい!

 

今まで、好きな映画は「キューティーブロンド」一択だったのだけれど

 

これからは「キューティーブロンド」rロシュフォールの恋人たち」

 

の二作品を言っていこうと思います。

 

次はいよいよマイフェアレディ!!

 

楽しみ♪

 

 

 

 

なんとなく過ぎる日々

diary hero

1789も東京公演が終わり、

 

怒涛の観劇ラッシュも終わったので

 

比較的にのんびり過ごす日々です。

 

 

先日、動物戦隊ジュウオウジャーのエキストラに行ってきました。

 

念願の!!

 

思い返せば、高2の頃…

 

キョウリュウジャーのedダンスが使われなかったことからはじまり…

(いつか、いつかと待ちわびていたのにっ。)

キョウリュウジャーの最終回edの収録にも参加できず…

(世界史のテストがあったのさ。)

鎧武の夏映画のエキストラにも参加できず…

(英語の試験があったのさ。)

ドライブの冬映画の撮影にも参加できず…

(警察関係者って見た目が無理だわ、幼すぎるわ。)

 

ということで、本当に念願の!!だったのです。

 

一緒に行った友人はメディアの進路に進みたいらしく、

目を輝かせていました。

 

にしても、待ち時間が長いのなんの。

 

一日であんなちょっとしか撮影進まないのね、

あれじゃ3分もないと思う。

 

毎日あれ以上の時間を待ち時間に使ってる役者さんたちすごい!!

 

ほんと、真似できない。いや、しようとも思わない。

 

待っているのは大変だったのだけれど

 

役者さん同士が仲よさそうに談笑していたり、

手持無沙汰でしっぽいじってたり、

おそろいのパーカー着ていたり、、、(鼻血)

 

かわいかった、、、とにかくかわいかった、、、

 

目の保養になった、、、

 

撮影後に撮影協力の記念品が貰えたのだけれど、

渡してもらう出口がすごく列がつまっていて

「早く列動いてよ~」なんて文句ぶ~たれていたのですが、

 

出口に近づいて分かった、

ジュウオウジャーの5人が握手会を開催してくれていたのだ。

 

予定にはなくて急遽ってことだったのかな?

 

スタッフさんかキャストか、

誰がいいだしたのか分からないけど、ありがとうございました。

 

もう、出口に近づいて気づいて

何も心の準備できてなくて

接触なんて何か月ぶりよ、みたいな感じで

 

がんばってくださいロボットだった。

 

至近距離でみるセラちゃん、アムちゃん

本当にかわいくて、顔小さくて、スタイルよくて

 

真顔で「かわいいです!!」しか言えなかったわ、後悔。

 

アムちゃんがね、

 

しゃがんで目線を合わせてくれたの!!

(わたし150㎝、童顔)

 

立石晴香さん、素敵な方だ・・・(単純)

 

わたし、二コラからのセブンティーンだったんで!!

 

アムちゃんだけでなく、

 

ジュウオウジャーのみなさん本当に素敵な方たちでした。

 

真剣に台本読んでる大和くんみて自分も腐らず頑張ろうって思えたし

(大和くんとタスクくんとは同い年)

(なんなら、D‐BOYSのオーディションで投票した過去あり)

 

キャストさん疲れているだろうにレオくんがファンを盛り上げてて

プテラノドン南羽以前から応援している私としては感慨深いものがあった)

(だが、ヨーコちゃんこと有紗ちゃんへのキスは認めない)

(かわいいかわいいヨーコちゃんになにをするっ)

 

タスクくんは萌えを与えてくれて

(大和くんとおそろいのパーカー…あっ…鼻血が…)

 

セラちゃん、アムちゃんは見ているだけで目の保養だった。

(ほんとかわいいジュウオウガールズ♡)

 

ジュウオウジャーのみなさん、スタッフさん

とても素晴らしい方々でした。

 

素敵な体験をさせていただき、

ありがとうございました。

 

もうそろそろ中盤に差し掛かる頃ですが、

今後の撮影も頑張ってください。

 

夏映画のedに名前が載る…のかしら。

(鎧武夏映画はそうだった。)

 

とにかく夏映画が楽しみで仕方ありません。

 

ジュウオウジャー大好きだ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の観劇ペースは

diary hobby stage

『1789~バスティーユの恋人たち~』観てます、通ってます。

 

宝塚初観劇&人生初海外通販ということで、とても思い入れのある作品。

 

もうすぐ東京千秋楽ですね、

帝国劇場に通っているのは去年のレミぶり。久しぶり。

 

エリザは…通わなかった。

 

2回みただけ。なんなら、松也ルキー二と佐藤フランツはみれていなくて

ちょっと心残り…

 

みたかったぜ、松也ルキーニ!シュガーフランツ!

 

エリザ、素晴らしい作品だし、大好きだけど

 

短期間に何度もみる作品では・・・ない気がする、個人的に。

 

今年は宝塚でも宙組で実咲凛音のエリザがありますし、

念願のCDも闇が広がるほどに無限リピートしてますし、

 

古川ルドルフ一回観れればいいかな・・・と。

 

京本ルドルフもまた観たいが・・・

 

 

とにかく!!

 

今年の前半は、すべては1789のために!!精神だったので

王家の紋章はいわずもがな通いますが、

 

後半は来日キンキーブーツとスカピンと、、、サイゴン宙組エリザ

そして!!信長をそれぞれ1、2回みれたらいいな。

 

1789は怒涛のように通いましたが、後半は観劇ペースを落ち着かせて

ひと月に現場2回目指して観劇しようかと思います。

 

しかし、

 

わたしの趣味は幅広いので

 

秋にあるファミリーコンサートとGロッソの素面も行きたいし、

 

小劇場やストレートプレイもみてみたいので

 

結構観劇しそうです。

 

 

 

 

 

 

おかあさんといっしょ

diary hobby stage

最近、おかあさんといっしょに夢中です。

 

 

元々、

ヒーローショーが好きだったり

プリキュアが好きだったり

たまごっちが好きだったり

機関車トーマスが好きだったり

 

 

...と、

 

 

好きなものが結構...

おこちゃまだったわたしなので

 

 

特別驚くことではないのだけれど

 

 

なぜかハマったのです‼︎

 

 

テニミュにハマっていた高校時代に

『聖也が出る‼︎』と言って、おとうさんといっしょを毎週録画にしていて

 

 

なんだかんだ毎週録画をみていて

 

 

おかあさんといっしょも見てみるか〜

 

 

おっ‼︎面白い‼︎

 

 

と、去年の冬にハマったのです。

 

 

おかあさんといっしょが好きというよりも

ファミリーコンサートが好き♡

 

 

東宝ミュージカルも宝塚も大好きなわたしなので

レミゼサイゴンやエリザも好きなんだけど

 

 

やっぱり、わたしは

ミーマイだったり、アーネストだったり

 

 

観た後にハッピーになれるような作品が好きなのです。

 

 

舞台を観た帰り道に劇中歌をるんるん♪って歌って帰るというのが理想

 

 

だから、

バンダイセラミュやヒーローショーやファミリーコンサートって

 

 

わたしの夢が詰まった作品。

 

 

ファミリーコンサートのdvdを買い

おかあさんといっしょのcdを買い

おかあさんといっしょを毎日録画に設定したわたしは

 

 

完全にただのおかいつファン。

 

 

もう元には戻れない...