まいのまいペースなまいにち

女子大生がのんびり語ります。

すでに疲れてる。

絶賛就活中です。

 

つばきファクトリーの『就活センセーション』をききながら

 

毎日満員電車乗ってます!!!

 

 

さて、就活。

周囲には「大変だね~」と言われますが、

私はあまり苦に感じておりません。

 

あれでしょ、最初に余裕ぶっこいて後で泣くパターンでしょ?

たぶん、そうです。

 

でも今現在、就活で嫌気がさしてるのは

バカにならない交通費とカフェ代(説明会の時間つぶし)、靴擦れまくっている踵に貼る絆創膏の多さ、動きにくい就活スーツ、肩にかけずらい就活バック

そのくらいです。

あと、早寝早起き。早起きつらい。

 

 

説明会が思ったより楽しい。

 

私はバカなので、もともと頭になにも入っていないので

会社概要とか、業界概要とか、会社の強みとか説明されるたびに

「へ~、そうなんだ~。すごいな~」

と口をあけておバカ丸出しできいています。

 

いや、本当に。

普通だったら絶対に関わらないだろう頭がいい大人たちのお話をきける機会ってないから、

本当に貴重だなと思いながらきいてます。

 

だって、普通、結構な会社の部長クラスとかの偉い人とお話しする機会ないじゃないですか。

頭のいい偉い大人たちが、バカ丸出しの学生の話に真剣に耳を傾けてくれる機会ないじゃないですか。

普段入れないような大きいビルの立派なオフィスに入って、それだけでテンションだだ上がってBADDY~!!って叫びたくなるし、

めちゃくちゃありがたいな!!と思いながら毎日就活してます!!

 

 

ESとかね、履歴書とか本当に普段ペンを握らない生活しているのを後悔するくらいに字を書くけど、

選考まで行ってしまえばめちゃくちゃ楽しいです。

グループワークとか、ディスカッションとか意外と楽しいことが分かりました。外面がいいみたいです、わたし。

素で楽しんじゃってるし、本当にこれが選考なのかなレベルで盛り上がるの最高に楽しいと思います。

個人的に、最初はすごく意識して色々やってる子が、最終的にハイになってウェーイ!!って感じでディスカッションに参加してる感じが好きです。

みんな、緊張してるから最終的に答えだしながらフェー!!ってなるの分かる。

私も気持ちは「邪魔だ、どけ!!誰も俺を止め~られない!!」って感じでBADDY~!!ってなってるもん、分かるよ。

もう結果関係なく満足感あるよね、わかる。

 

 

就活始まってから乗換駅的な感じでシャンテに寄りまくってます。

今月で何回キャトル行ったんだろう。花組の入り出を何度かみれてラッキーでした。

メトロとシャンテ繋がったの本当にいいよね、そのままキャトル行けるし。

 

もうすぐ月組のBADDYな奴らが日比谷のTAKARAZUKA CITYにやってきますね、ようこそ!!

月組期間も一生懸命日比谷通います!!!

 

 

 

 

参戦してきたよってはなし

合同企業説明会に参戦してまいりました。

 

何回か行ったことあったんですけどね、

毎回思うのが「疲れる~」です。

 

会場って、だいたいビックサイトか幕張メッセじゃないですか。

ビックサイトにリクナビマイナビ+キャリタスで3日間連続参戦とかあるわけじゃないですか。

それってもうさ、コミケじゃん!!!

 

大企業が壁で、中小企業が島で

合説はコミケという方程式ができますね。

 

ゆーて、コミケ行ったことないけどね。

アニメとかよくわかんないけどね。

BLは教養程度だけどね。

(某シリーズは全巻持ってます。)

 

私は今回の合説の帰りに、SPIの問題集とルサンク(BADDY)と歌劇(まかまど♡)を買いました。

感想は、たまちゃぴもまかまども可愛くて卍

 

まどかちゃんはバリバリ同世代なので(タカラジェンヌはフェアリーなので年齢は言いません。)、まどかちゃんがキラキラ輝いているから私も頑張ろうって思えます。(きゅるん)

 

ぶっちゃけ、まどかちゃん若くしてトップ娘役ってすごいよな~

同世代ジェンヌが増えてより思う。

同い年とか、年下の子も宝塚の舞台でキラキラ輝いて頑張ってると思うと本当に就活してる自分がちっぽけに思えてしかたないです。

 

あ~就職したくない~

 

宝塚のキラキラした舞台でキラキラしたタカラジェンヌ観ながら夢の世界で生きたい~

 

私がBADDYだわ。

 

 

 

生きるのが楽しい

就活生になりました。

 

そう、3月1日に就活が解禁されたのです。

 

 

今までなにも就活の対策をしてこなかった私は、

周囲のスタートダッシュに唖然としております。

 

えっ?みんなそんなに準備してたの?

 

スタートダッシュ以前にスタート地点が違う気がします。

私は-50m地点にいる感じ。

 

 

さて、3月もひな祭りを終えたころから重い腰を上げた私ですが、

キャリアセンター(就活センター)の担当さんが呆れるくらいには私

 

生きるのが楽しい!!!!!です。

 

 

いやはや、この就活の時期に何言ってんだって感じですが、

本当に毎日すごく楽しく生きています。

 

理由?それはもちろん

 

BADDY~♪

 

私が就活を始める時期に、贔屓組である月組

『カンパニー(以下、略)/BADDY~奴は月から(以下、略)』を上演しているっていことが本当に運命だと思います。

 

説明会に行っていると、

「たまきち青柳さんは縁故入社ゆっても、就活生時代にはこうやって私みたいに説明会行ってたのかな~」とか思ってすごくHAPPYになるし、

ちょっとでも理不尽なことがあるとすぐに「BADDY~♪」ってなるし、

私はグッディ!!ピースフルプラネット地球を護るの!!禁煙しなさ~い!!と思いながら生活してると、

 

本当に毎日が楽しいです。

 

就活生たち、一緒に頑張ろうな!!!

 

BADDY~♪

 

 

私の年末

いつの間にか2018年になっておりました。

 

1年過ぎるの早いですね。

 

 

2017年の年末はというと、

日比谷にいました。もう一度言います。日比谷にいました。

 

12月24日は星組千秋楽

そして翌日の25日は月組退団者が発表されるという

そんな、悲しみのクリスマスを1人で過ごしました。

 

2017年12月25日、私はこの年のクリスマスを忘れることはないでしょう。

 

 

年末は日比谷にいたと先ほど申しましたが、

4Starsと屋根の上のヴァイオリン弾きに通っておりました。

 

いや~ヴァイオリン弾きね、

宙組の神々の土地を未だ引きずってる系女子なので

「うちの子たちがごめんなさい」という謎の視点で観ておりました。

ほんと、うちの子たちがごめん。

 

私はチャヴァとフョートカのカップルが可愛すぎて悶えました。

サイゴンでもレミでもそうなんですけど、神田恭平さんの声きくと安心するんですよね、えっしません?

 

今回3姉妹が可愛すぎましたね(5姉妹だけど)

個人的に、みりおん(実咲凛音さん)は東宝の舞台で輝く方だと思っていたので、役者実咲凛音を拝めて幸せでした。

実咲凛音と結婚できる入野自由くん羨ましすぎる。

 

 

4Starsはもう最&高という感想しか出てこないのですが(語彙力)

 

シンシアの歌声が素晴らしすぎて、コンサートで初めて号泣しました。

曲だけであんなに感情が伝わるものなのか!!

また日本に来ていただきたいです、いや私が行きます。

 

ラミンは、大好きなんだけど日本に新鮮味を求めてなくてsnsが面白かったです。

マテさんもそうだけど、日本のこと好きになってくれるミュージカルスターが多くてうれしい!!

って思ったんだけど、もしかしたら2人も好きなの日本じゃなくて城田優では...

 

今回もオペラ座聞けて嬉しくてテンションMAXだったんですけど、

何よりもファントムのhomeが聞けたのが最高に幸せでした。

アンドリュー・ロイド・ウェバー版の華やかなメロディーが流れた瞬間、まぁそうだよね~とは思ってたんですけど、

アーサー・コピット版の美しいメロディーが流れてきた瞬間っ!!私はっ!!

涙の滝を流しました。

オペラ座って言ったらアンドリュー・ロイド・ウェーバ版だよね、うん知ってるわかってる。

でも私は、アーサー・コピット版のファントムの曲が大好きなんだよ。

ヅカファンとしてちゃんと教育されてる感じすごいなって自分でも思う。

でも、なんでアーサー・コピット版歌ったかっていうとさ、あれじゃん

城田優じゃん!!!

 

 

タカスペは観れていない勢なので、スカステ放送を待ちます。

シャッフル素晴らしかったらしいですね、

はぁ~、月と宙の肩幅~♡

 

 

というように、

スカステの年末特番でニヤニヤしながら年を越したわけですが、

 

私は、このときまだ気が付かなかった...

 

年明けのスカステでさらなる萌えが爆発することを...

 

 

coming soon

 

2017年前半の総括。

いつの間にか2017年も半分以上過ぎておりまして、8月になりました。

 

ゆういちろうお兄さんにも慣れ、

big fishで泣き、

王家の紋章で悶え、

だいすけお兄さんを愛で、

ハロプロキッズの15年に涙し、

club sevenに通いつめた2017年前半。

 

 

後半は、RENTで幕をあけました。

 

大好きRENT♡

 

青野ミミがとってもキュートで好みでした。また観たいな、青野ミミ...♡

青野ミミと堂珍ロジャーの組み合わせが究極に可愛かった...

堂珍ロジャーの腕にすっぽりおさまる青野ミミ♡

 

ミュージカル女優っていうと、笹本玲奈ちゃんとか、昆夏美ちゃんとか、

最近だと、生田絵梨花ちゃんとか、唯月ふうかちゃんとか

可愛らしい女性が多いけれど、

 

私はソニンちゃんみたいなかっこいい女性を演じられる女性が大好きです♡

なので、青野ミミも私の好きな女優さんリストに組み込ませていただきました。

 

私は残念ながら地方公演は観に行けないので、

来年の来日公演までお預けです、RENT...すでに早く観たいよ。

 

 

先日、というか8月6日

 

浦井健治さんのバースデーFCイベントに参加してきました。

初!FCイベント!

初参加だからなのか、最前センターでびびりました。

 

浦井君が目の前にいた。現実だった。

ゲストが柿澤勇人さんで、浦井君のイベントなのにかっきーの歌がすごつよすぎて、歌ってる最中ずっとかっきーガン見でした。

かっきー細いのな、薄いのな、腰の位置高いのな。

 

そして、浦井君ゴースト主演おめでとうございます。

来年の8月...絶対に観に行きます!

big fishは母親も一緒にみてくれて、楽しかったと言ってくれたので

ゴーストもまた誘おうかな~。

 

 

大学も夏休みに入りまして、

去年叶わなかった、美人になるぞ計画を今年こそ実行していきたいと思います。

 

とりあえず、筋トレ頑張ります。

 

 

夢は大きいほうがいい

だいすけお兄さんが、おかあさんといっしょを卒業することが発表されました。

 

さみしいという気持ちもあるけれど、どこかで覚悟をしていた自分もいて

意外にもすんなりと受け入れています。

 

9年間ですって。私の中高6年間+大学2年間でもまだ追いつかないです。

9年間の間には大震災もあったりで、うたのお兄さんとして大変な状況がたくさんあったと思います。私なんかが考える大変なんてもう軽く超えるくらいの大変なことをいっぱい乗り越えられたのだと思います。(語彙力)

当時はまだおかあさんといっしょのファンではなかった私ですが、震災後の放送みました。泣きました。あしたは晴れるで心が救われました。

おかあさんといっしょってそういう番組なんですよね。たぶん、日本中のだれもが身近に感じることができて、1番近くに寄り添ってくれる番組なんだと思います。そう信じています。

 

私はおかああさんといっしょを好きになって2年目の超初心者な大きなお友だちですが、スペステしか現場に行っていないお茶の間ファンですが、だいすけお兄さんが大好きです(大声)

 

誰よりも楽しそうに歌っておどるだいすけお兄さんも、お友だちに満面の笑みを向けるだいすけお兄さんも、天才的な顔芸を披露するだいすけお兄さんも、かぞえ天狗も

うたのお兄さんな横山だいすけが大好きだ(絶叫)

 

そして、

 

新うたのお兄さんの、ゆいいちろうお兄さん

すでにあつこお姉さんとの並びが妖精でフェアリーでドリームでかわいくて愛らしくて

2人の奏でるハーモニーが早く聞きたくてウズウズしています。

 

あつこお姉さんがだいすけお兄さんにむけて語ったことば、流した涙はキラキラしていて忘れたくないです。

でも、新たなパートナーゆういちろうお兄さんにむかってニコニコ笑っている姿がかわいくて安心しています。

 

だいすけお兄さん大好きです。

あつこお姉さん応援しています。

ゆういちろうお兄さん楽しみです。

 

3月30日の放送まで、全力でだいすけお兄さんを追いかけ、

4月の放送からはあつこお姉さん、ゆういちろうお兄さんの新たなおかあさんといっしょを正座して待っています。

 

おかあさんといっしょ大好きだから、過去も未来も現在もまるっとまとめて応援しています。

 

フレッフレッあつこお姉さん、フレッフレッゆういちろうお兄さん

フレッフレッだいすけお兄さん、フレッフレッおかあさんといっしょ

 

 

ロミオ&ジュリエット

2017年のミュージカル初めは、ロミオ&ジュリエットでした。

 

大好きな作品、ミュージカルが好きになった作品、浦井健治に惚れた作品。

 

スカイステージで月組のを擦り切れるほどみて

2011年のCDを毎日のように聴いて

受験時にはヴェローナを聴いて受験会場に向かっていました。

 

個人的に、ロミオ&ジュリエットは宝塚版が好きです、どこまでも古典が好き。

その中でも明日海ロミオが好きです、わんこ系ロミオ。

 

 

 

2017年版ロミオ&ジュリエットは初演時、再演時よりもより現代的な…

 

レオナルド・ディカップリオ主演の『ロミオ+ジュリエット』だなと。

 

初演、再演のときには物議を交わした携帯なども、今回はすんなりみれました

なぜ?わたしが慣れたのか?

衣装や役者や演技がとてもモダンだったからかな。AEDはびっくりしました。

 

戦争?空爆?のシーン、ドラック、携帯(スマホ)などのアイテム含めて

 

あっ、現代の若者の問題だな~と考えながらみてました。

 

これから日本も避けて通れないであろう戦争、

広まるドラック、

スマホによる犯罪、

日本に限らず若者が直面している問題ですよね。

 

あと、

綺麗は汚いのシーンのモンタギューの若者たち、職業的にみて

あっ、たぶん、高卒でアルバイトに毛が生えた職業だ…と思ってしまい、

私のなかであのシーンは完全にRENTと一致しています。

そこがより『ロミオ+ジュリエット』感を出していました。

 

観劇予定はまだまだあるので、また色々と考えながらみたいです。

 

そうそう、大野ロミオが理想のロミオすぎて僕は怖い。